5月のキャンペーン 6月のキャンペーン 7月のキャンペーン
コラム

【コラム 第三回】裁判所・法廷の映像について

2014年12月18日

平成21年より「裁判員制度」がスタートし、すでにみなさんにも身近になってきた裁判・法廷。テレビやマスコミでも連日のように報道される事件やスキャンダル。その裁判はニュースやワイドショーを賑わす一つの映像コンテンツとして定番

>>続きはこちら

【コラム 第二回】映像制作の可能性を広げる病院スタジオ

2014年4月30日

現代では医療現場に対する強い関心が寄せられ、映画やヒューマン・ドラマの舞台設定として、“病院”が使われることは一般的になりました。プラネアールでは業界に先駆け、都内8カ所で病院スタジオを提供。TVや映画、CMなど日々、様々な撮影に使用されています。

>>続きはこちら

【コラム 第一回】学校施設での撮影について

2014年3月12日

実際の学校で撮影するには多くのハードルがあると考えます。
まず、スタジオとは異なり、ロケーションの数が圧倒的に少ない事。撮影可能な学校を探してロケハンを繰り返し、それが都内から遠く離れた地方になる事も多い現状にあります。

>>続きはこちら

ページトップへ戻る